2019年2月8日金曜日

ドメイン更新を悩むお年頃

ネタバレ:更新しました

ブログを更新せず2年が経ちまして。オオアリクイSPAMでさえ1年経って行動を起こしているのに何をやってたんだと訊かれたら
「なにも していない」
と虚空を眺めるほかはないのですが。

さて、(今よりは)若かった頃のワナビー根性と無謀とその他いろいろによって構成される動機により、アクセス数などSPAM以外ないに等しいのに独自ドメインを取ってそれなりに年数経っているのですが、前述の体たらくにもかかわらず 独自ドメインを保持する必要があるのか、そもそも昨年無職(フリーの作家さんが連載終わった時に自称する称号ではなくほんまもんの無職)になったのに年間1000円ちょいとはいえ支払い続けるのはどうなの、と脳内会議を開いた結果、さしあたって支出を減らしてみようということで娯楽費に関わるものを減らしてみました。


まずスマホの料金プランをauフラットプランからau ピタットプランへ。元々そこまでパケットを使ってなかったので月額当たり5000円ほど減らせました。やったぜ。
次にニコニコ動画のプレミアム会員解約。これで月額500円減らせたのですがとあるニコ生のプレゼント企画応募資格がプレミアム会員のみだったのでうっかり復帰してしまいました。月末で契約解除の手続きを忘れないようにGoogleカレンダーにでも入れておきましょうかね。
あとは漫画蔵書の一部を売って減らして新刊買うのを際限なく減らして(どうしてもこれだけは、というのを買っても月1冊行くか行かないか)さてあと何か減らせるものは、というところで2018年末にドメイン更新期日のお知らせが来ました。

 VALUE-DOMAIN(バリュードメイン) でドメインを取得して以来ずっとそのままにしていたわけですが複数年更新手続きをして忘れていたのですが、こんなタイミングで来たんだしそろそろ解約するか移管するか決めようと思い、まずは移管の方向で他サービスを探すことにしました。持ってるものを手放すかどうかの局面になると大体こうなりますね。ずっと継続して買ってたシリーズものを切羽詰まった焦燥に駆られて手放した後に店頭で最新刊を見かけた時の感情やら好きだったサイトが更新を停止してドメイン失効後に見かける例の女性の画像やワードサラダが映し出されたモニタを見る感情やらを思い出すとなかなか踏み切れない。

閑話休題。

まずバリュードメインで更新すると年額1280円税込1382円。(以下全て .com 2019年2月現在の価格)
ムームードメインの価格一覧によると移管料更新料共に1480円(税抜)。
さくらのドメイン価格一覧だと移管料更新料共に1852円(税込)。
他いくつか調べて2018年12月当時ではバリュードメインを動かないのが一番安上がりという結論に達したため、当座2年間はドメインについての判断を先延ばしにする権利を買って更新手続きをしました。
「他いくつか」調べたサービスについては2019年2月現在で上記より安い価格を記載しているサービスもいくつかあり(FC2ドメインだと移管料更新料共に1080円、お名前.comだと移管料920円更新料1280円)当時ノーマークだったスタードメインだと移管料更新料共に1180円(税抜)。とはいえ当時の判断を今更ひっくり返すのも余計に費用がかさむだけですしまだ考える時間があるので、2年後に失効させるか否かも含めてもう少し検討しようと思います。

ドメイン買った当時はホームページ作成・更新がメインの娯楽だったのですが、SNS時代の波やら他の趣味やら気持ちの問題やらで 現にこのブログも長らく更新していなかったわけで、ドメイン更新の手続きを終えたら「あれ、別に更新しなくても困らないのでは?」という気持ちが急にむくむくと湧いてきました。とはいえせっかくだから覚え書きでもという意味でこのエントリを書いてみました。
今後更新頻度が上がる気もしないのですが、 そのうち気が向いたらmixiの過去ログあたりから観た映画の感想でも引っ張ってこようかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿